豊胸で思い通りの人生を|胸を張って歩けるように

女医

シミを消す2つの施術法

女の人

肝斑はレーザーで消える

美肌の条件は肌に艶とハリがあってシミがないことです。特にシミがあると顔の印象が暗くなり、より老けて見えてしまいます。メイクでシミを隠そうとする人がいますが、その場のしのぎになるだけです。隠そうという意識が強くなり、精神的にもマイナスになります。最もよいシミを消す方法は美容整形のレーザー治療です。濃いシミでも顔中に点在しているシミでもレーザー治療で負担なく消すことができます。シミを消す方法にも色々ありますが、そのためにはシミの種類を知っておく必要があります。特に肝斑と呼ばれるシミが顔にできると、かなり目立ちます。メイクなどでカバーするのは無理なので、美容整形でレーザー治療を受けるのが最も適切な方法となります。

ダメージを抑える光照射

荒れ肌や敏感肌の場合はレーザー治療は刺激が強すぎることがあります。そのような時のシミを消す方法としては、フォトフェイシャルという治療法があります。これは光を顔に照射するので素肌へのダメージを最小限に抑えることができます。レーザー治療のような痛みもなく、1人1人に合わせたオーダメイドの治療ができます。治療時間は30分程度かかりますが、入院も通院も必要ないので誰でも安心してシミを消すことができます。またフォトフェイシャルの治療をしたあとは肌が美容成分を吸収しやすくなっているので、アフターケアで美容液などを使用すると美肌効果がより得られます。主なシミを消す方法としてはレーザーとフォトフェイシャルの2つがあるので、自分に適した方法を選ぶことが大事です。